アラ(クエ)をご存知無い方へ

アラ(クエ・モロコ)
釣人の間では石鯛以上に幻の魚と言われ、10年通っても1本も取れない人もいるようです。
大物になると100kgを超える超大物もいるようですが、魚種的には違うハタ類が巨大化したものでは
無いかと言われてます。
一般的に磯から狙えるサイズとしては60kg前後が限度だと考えてます。私が通う磯では恐らく40kg
がイイとこでしょう?

以前、読売新聞(福岡県)に興味深い記事が記載されていました。
大分県の水産試験場?が、アラ(クエ)の二度目の人工授精に成功したそうです。
その中に更に興味深い記事がありまして、アラは30kgを超えないとオス(♂)に変わらないそうです。

性 質
水温15℃以上をこのみ、日中は岩の穴、割れ等に隠れ、夜間にエサを探し求め巣穴から出てくると
言われていますが、私は日中でもエサを探し求めてると思います。多くのアラ釣師は日中は石鯛を
狙い、日が暮れる時間帯からアラ釣りを始めるので日中に実績が出ないだけだと思います。

私の想像では魚を捕獲する時は吸い込むようにして、頭から飲み込むと考えています。
体の割には胃袋が小さいです。

食 味
アラの肉は実に旨く、特に皮の下のゼラチン質?は最高です。
個人的には刺身で食するより水炊き、シャブシャブがイイです。カマは塩焼きでもOK。

価 格
福岡市場で夏場でもキロ5,000円前後で取引される高級魚です。
年末近くになるとキロ10,000円前後で取引されると市場出入りする友人が言ってます。
恐らく、庶民が口にする時は・・・・恐ろしい!
口が大きく、頭部だけでも全体の1/3ほどの大きさがあります。
生きている時は模様がハッキリ表れて綺麗です。
私を睨んでる様に感じます。^^

見ての通り、口が他種の魚より大きく歯が鋭いです。

釣り上げてしまうと浮き袋がふくれて腹を上にした状態で情けない姿になります。


ホームへ