秘めた能力を持ったACMパイウォーターと関連商品の紹介、健康と美容のページです             ルームデザインコイケ 


管理人の雑学

何にもならない事ばかりに興味を持つ癖があると、親からも妻からも言われています^^;
何事にもこだわってのめり込んでしまい、後先考えないとも・・^^;
そんなこんなで私が興味を示したものを、なんにも!?なりませんが紹介したいと思います。


実証されないものへの興味
超状現象、迷信等、化学で実証されないものに、非常に関心があります。幼稚なお話と笑われるでしょうが、お暇でしたらお話を読んで帰ってください。
(実は興味なんてなかった私)
世の中には化学では解明できない不思議な事が沢山あります。でも私は若いころよりそんな事には一切の関心が無く、逆におかしなものにとらわれるとろくな事は無いと否定していました^^
良くテレビで放映される霊に憑りつかれた人の話やお化けの話なんてのは、バカバカしくて私もまるで大槻教授状態でした(笑)


(初めて『気功』を体験して)
そんな私でしたが、30代になった頃にひょんなことで『気功』というものを体験してしまったのです。
若いのに風邪を引く。やる気が出ない。そんな身体の症状を私は今までとは違う。何かが違うと感じ始めていたのです。そんな時です、私のお客様から『小池さんが来たら、私の身体まで具合が悪くなる。何か悪い気が流れてるかもしれないよ』『私に知り合いの先生に診てもらいなさい』と言われ、無理矢理連れて行かされたのです。
その感想はと言いますと・・・・。びっくりしました!!が本音です(笑)

(初めて『気功』を体験してU)
身体の汚れたもの悪いものが、ちょうど炭酸飲料の泡がじゅわぁ〜〜っ・・と泡立つような感覚を身体中に感じたのです。終わった後はそれはそれは身体が軽くて軽くて、視野も広がった感じで眩しいほどに周囲が見えるようになってました。
そのときの私と言えば、相手の身体にも触れず少なくともびっくりするような爽快感を味合わせる、気功師の先生を、気功に、『とんでもないものが世の中にはあるんだ!』と少なからずカルチャーショックを受けて、『これはいったい???』なんて思いながら、今現在に至る私の好奇心の出発点です。そして同時に、その見えない力に言い知れぬ興味を持ったのです。

(人間の身体の不思議)
「気になる」「気がする」「気持ちがいい」「気力」「気分」、というように「気」と言う文字を使った言葉は沢山あります。「病は気から」と言うように、昔からの言葉には身体は非常に「気」と言うものが影響していると言う事を言いたいようです。多分皆さんの方が気功に関しては詳しいでしょうから、ここでは気功の話しではなく、私達の身体が目に見えないものに非常に左右されているのではないかと言うお話しをしてみたいと思います。

(猿もおだてりゃ木に登る)
例えは悪いのですがこんな諺がありますよね(笑)例えは、健康な人が会う人会う人から、「貴方今日顔色悪いわね」なんて言われたら、動揺してしまい、「なにか病気では!?」なんて思って、挙句に食欲も無くなり、憂鬱になってしまうのではないでしょうか?また逆に、入院している人がお見舞いに来る人達に、「今日はとても元気そうね」と言い続けられたら、きっとその人は気分が良くなるに違いありません。

(猿もおだてりゃ木に登るU)
実は私達は目に見えない「気」(エネルギー)にさらされながら生活しているのではないでしょうか?その気によって心と身体が微妙に変化しているのではないでしょうか?皆さんも経験がおありでしょうが、人は恋をした時に、恋した人を思い切なくなって、食事も喉を通らなくなる事がありますよね?でもその愛しい人から「私も貴方の事好きです」と言われたらどうでしょう?まさに喜びのあまり「猿もおだてりゃ木に登る」状態になってしまうでしょう。私達の身体は「食事をする」「運動をする」「睡眠をとる」という基本的な生活とは違う、目に見えないエネルギーを受けながら、喜び、悲しみ、怒り、と一喜一憂しながら生きているんですね。

(自律神経)
自律神経とは、自分の意志と関わり無く働く神経系で、循環、消化、呼吸、代謝といった生命活動に必要な働きを司るものです。自律神経には、交換神経、副交感神経と言う、それぞれ二つの働きがあります。交換神経は緊張、興奮状態で活発になり、アドレナリンホルモンが働いています。副交感神経は安定、静的な状態で、アセチルコリンが働いています。この二つの働きの昭和が交互に作用して私達の身体は維持されている訳ですが、自律神経のバランスが崩れると、交換神経系では、めまい、冷え性、肩こり、不眠、頭痛、立ちくらみ、イライラ、動悸、息切れなどの症状を起こしが、副交感神経系では食欲不振、胃もたれ、便秘、下痢、無気力、集中力低下などを起こしてしまいます。

TOP パイウォーター 水のお話 商品紹介 商品購入 お問い合せ
Copyright(c)2002 ROOM DESIGN KOIKE. All rights reserved.