第30回記念 フィナール国際美術展 特別企画
  書を美術としての開かれた舞台へ

●独創性と多様性。表現と創造の自由。個性豊かな国際作家の出現を期待します。
●パリのサロン・ド・メ選考委員による直接審査。
●入選作品は、そのままサロン・ド・メ展招待作家の選考対象となります。




今回「フィナール国際美術展」では記念すべき30回展を迎えるにあたり、
日本の伝統芸術であり、抽象芸術としての新鮮な可能性を秘めた「書」を広く世界へ紹介するために、
Editorial Airplane からの要請を受け入れ 「書の特別枠」 での公募を実施することになりました。
本来は選考料以外に入選作品の展示には、出品料1点につき、35,000円 が掛かるのですが、
今回は特にこれを免除し、 選考料 15,000円のみでの出品が可能 となりました。




■ 「書」を「うまいね」から「いいね」の世界へ。 「美術」としての眼で見つめ直す。
国内での書歴や経歴に捉われず、パリのサロン・ド・メ選考委員招聘による直接審査を敢行。

■ 美術作品との競演
入選作品は絵画や彫刻作品と共に展示され、画家などの新しい眼で見直される機会を持つこと。
選考委員会賞受賞者は、東京での選考委員とのコラボレーション展に出品される。

■ 国際舞台への進出
大賞受賞者は、選考委員とのパリでのコラボレーション展に出品される。
「書の特別枠」からも 1名 を予定。

■ さらに大きな舞台へ
今回展の入選作品のデータは、そのまま パリのサロン・ド・メ展組織委員会に送られ、
招待出品者の選考対象とされ、サロン・ド・メ展に出品出来るチャンスが得られます。
そのための書類をフランス語翻訳する手続き等は、すべて事務局が行ないます。
サロン・ド・メとフィナール国際美術展

これらの全てが選考料 15,000円 のみでチャレンジ出来る、貴重な機会です。

この機会に奮ってご応募下さいますよう、お願い申し上げます。概要は下記を参照。
なお応募の申し込みに際しては、必ず 「書の特別枠」 とお書き込み下さい。
書き込みの無い場合には、出品料が免除されないこともありますので、ご注意下さい。

■会期・会場
2010年9月25日(土) 〜 10月3日(日)
11:00 - 19:00 (最終日は、16:00 まで)
九段ギャラリー(千代田区立九段生涯学習館2F)
東京都千代田区九段南 1‐5‐10 Tel.03-3234-2841
地下鉄東西線、半蔵門線、都営新宿線 九段下 6番出口前
■作 品
具象、抽象、油彩、水彩、日本画、版画、写真、コラージュ、染色、、その他。
傾向、手法、年齢、国籍等を問いません。
60号(130.3cmx 97cm)以内、正方形はS40号(100cm×100cm)以内、
厚さ(仮縁共)10cm以内、重量15kg以内。近作で海外未発表の平面作品。
◇選考面、及びサロン・ド・メの応募規定(写真3点を提出)により、
1人3点以上の出品が望ましい。不可能な場合は、不足分の写真を添えて下さい。
(1点出品の場合は、他2点の写真を添付)。 尚、希望者には実費で撮影も承ります。
■搬 入
直接) 本人または代理人、代行業者による搬入は、会場へ持参。
9月22日(水) 13時〜21時、 23日(木) 9時〜12時
委託) 最寄りの運送店より、上記の期日時間指定で会場宛に発送。
宛 先 〒120-0074 東京都千代田区九段南 1‐5‐10
千代田区立九段生涯学習館2F 九段ギャラリー
フィーナール国際美術展  TEL 080-5058-6004(担当者直通)
■搬 出
直接) 10月3日(日)16時〜18時に、会場で。
委託) 再梱包の上、事務局より着払いで発送。
■申込方法
出品申込書に必要事項を記入し、現金書留の場合は選考料を、
銀行振込の場合は 選考料の振込金受取書(コピー)を同封して、
2010年9月20日(月)必着で、事務局宛に着くように、お送り下さい。
■選考料
3点まで15,000円、1点増す毎に2,500円
選考の結果入選作品は、フィナール国際美術展出品料として、
1作品につき35,000円を別途頂きます。
尚、サロン・ド・メへの選考を希望しない方は30,000円です。
■第30回記念「書の特別枠」出品者は、15,000円のみ。
■選考委員
彫刻家のキャロリーヌ・リー氏(サロン・ド・メ名誉会長)を予定しています。
選考委員 プロフィールはこちら
■賞
大賞 1〜2名 賞状、ランデヴー・ド・メ展(パリでの選考委員とのコラボレーション展)に出品。
選考委員会賞 1〜2名 賞状。東京での選考委員とのコラボレーション展に出品。
奨励賞 若干名 賞状、記念品。

★更に優秀な作品は、組織委員会の選考対象となりサロン・ド・メ展に招待出品されます。
《発表は後日》。作品の撮影、書類の仏語翻訳等は、事務局が行ないます。
■発 表
入選者には当日、電話と葉書で、選外者には葉書でお知らせします。
■作品評
会場で、キャロリーヌ・リー氏による、個々の作品評を行ないます。通訳あり。

■申込書、詳細資料をご希望の方は、直接「フィナール国際美術展事務局」へ、ご連絡下さい。
〒153-0065 目黒区中目黒 4-4-14  フィナール国際美術展事務局
 Tel. 03-3712-6004
mail での、ご連絡、お問い合わせは Editorial Airplane まで。


イベント情報へ戻る