EGGS



扉を開けようとノブに手をかけた途端鍵が閉まる
同時にもう一方で別の扉が浮かび上がるんだ
急いでそちらに手をかけると
今度は閉まっていたはずの扉が
後ろでぎいと開く

タイミングの問題なんだ
すべてはタイミングを装って僕に仕掛ける
運命のからくりを
どんな表情なら謎は解ける

笑顔なんて本能にない顔を
僕達は器用に使い分けるようになった
生きていくのに笑顔が必要な時代なんだ
君も知ってるように

本当の事を言うと
嘘だってつきたいさ 君の元へ行けるのなら

幼い頃 大好きだったあの娘に
宝物をあげたら嫌がって泣いたんだ

女の子を泣かせたらいけません
女の子に優しくなさい

そうだな 母親も女
一番薄汚れた女を聖女だと信じた僕が馬鹿だった

嘆いてるわけではないし
強がりでもない

求める事は愚かな事だと認めるのに時間が少しかかるだけ