概要と入園案内 本文へジャンプ


 1.法人・施設の概要

◇南側ベランダ◇
◆法人

法人名 社会福祉法人 清和会
所在地 福岡県飯塚市目尾967番地3
法人設立認可 昭和54年10月1日


◆保育事業

保育事業 厚生省認可児童福祉施設
(現・厚生労働省)
保育園開業 昭和55年4月1日
定員 120名
建物 鉄筋コンクリート2階建て

◇ランチルームでの食事風景◇
保育室から完全に独立した
専用ランチルームは、
大理石造りの暖炉や
ステンドグラスを配した
プレミアムな空間です。

オーダーメイドの家具に座り
隣の厨房から作りたての暖かい
給食を頂くことができます。

他では味わえない非日常と
つかの間の贅沢なひとときを
子供たちは
毎日心待ちにしています。

◆保育スタッフ

園長 1名
副園長 1名
保育士 17名(全員常勤)
栄養士 1名
調理員 1名
嘱託医 内科、歯科各1名

◆施設の規模・主な設備

敷地面積 2,126.00u
総床面積 1,266.51u
園庭 約900u(全面天然芝)
総合遊具、砂場(4カ所)、山など
遊戯室 221.22u
保育室 全6室
最低基準面積の1.5倍以上で設計
園児一人当たり約10.5uの余裕の空間
ランチルーム 87.75u(保育室から完全に独立)
屋上庭園 約150u
主な設備 ・保育室全室床暖房&エアコン完備
・保育室全室フローリング
・全館オゾン処理水完備
・保育室全室&全押入オゾンエア完備
・全保育室UVカットペア強化ガラス
・乳幼児洋式水洗トイレ
・調乳室IH調理器具完備
・門扉モニタ付き電気式オートロック
・非常110番通報システム(県警直通)
・各種防犯対策(別頁にて説明)
・デマンド監視システム
・保育室全室LED照明設置
2.入園案内


◆入園について     
 ・定員及び部屋の面積等の事情により、年度途中で入所できない場合があります。
  また、定員に満たない場合でも児童の年齢によって入所できないクラスがある
  ことがあります。
  ◆飯塚市入所手続き・申込みの詳細(こちらをご覧ください)
対象児童 生後2ヶ月から就学前の児童
保育料 公・私立を問わず、飯塚市内どの保育園も同額です
金額の詳細は市町村保育課担当者にお尋ねください
広域入所 飯塚市以外の市町村からでも入所できます。
詳細は、居住の市町村役場でお尋ね下さい。
保育時間 7:30〜18:00(日祝日を除く)
延長保育、休日保育は実施していません
園児の送迎 当園では、園バス等は運行していません
児童の登園・降園は保護者の責任においてお願いします
休園日 日祝日、国民の休日
年末年始(12/29〜1/3
給食 3歳未満児:完全給食、離乳食
3歳以上児:主食のみ家庭より持参
特別保育事業 一時的保育事業:月に14日までの利用が限度です
半日利用 一日利用 別途、給食利用の場合
300円必要になります
3歳未満 1,300円 2,500円
3歳以上 1,000円 2,000円
※半日は4時間、1日は8時間以内,とします
詳細は問い合わせください 電話:0948-25-3222

◆検診・保険他

園児の健康診断 年2回(春・秋頃)実施
内科:谷口医院
歯科:アイ歯科医院
園児の保険 ・独)日本スポーツ振興センター
・傷害保険
・生産物賠償保険
・施設賠償保険
・火災保険
検尿・検便 全児童に対し年2回実施
防災訓練他 ・地震・火災避難訓練毎月実施
・不審者対応防犯訓練
・AED自主訓練
   
 
◆職員の処遇・福利厚生◆
   
基本方針
『職員とその家族を大切にする』

人は自分の幸福実現のために働いています。幸せになるために生きています。
お金のために働き生きているのではありません。
園児やその保護者に良いサービスを提供し満足度を上げるには
”職員の満足度”を高める必要があります。
働く人は、人材ではなく『人財』なのです。

・正規雇用
『当園の職員は、全員正規採用です

子どもにとって安心と安全な環境を提供するというとは、即ち現場で働く職員にとっても
”働きやすい環境”でなければならないということです。
一番大切なことは、職員の身分が確定していることです。
いつ首を切られるか解雇されるか分からない臨時採用の身分では、本人にとっても
子どもにとっても良い仕事を期待できません。
スキルを持ち良い仕事をしてもらうためには、きちんとした身分の確定と賃金の保障が
何よりも大切であると考えています。
自分や自分の家族、兄弟が就職するにあたり、臨時や派遣で採用されてもあまり嬉しく
ないのではありませんか? 自分に置き換えて考えればわかることです。

・定年制等
『定年制の廃止・自分で考える定年』

安心して長く働くことが出来る職場環境を考えて定年制を廃止しました。
やる気があって元気に働けるうちは働いて欲しいのです。
それが自分自身のためになり、長く社会の役に立つなら素晴らしいことです。
”自分の人生設計は自分で考え、そして定年の時期も自分で考える”
しかるべき時が来たら、若い人に道を譲る・・・それで良いでしょう^^
ちなみに当園の職員の平均勤務年数は16.7年です。(平成27年4月現在)
離職率の少ない職場を目指しています。

・永年表彰
『長く貢献して頂いた感謝』

10年、20年・・・と長く保育事業に貢献して頂いた感謝を込めて、該当職員には法人から
特別に高級ホテル宿泊をプレゼント!
前回は、ホテル椿山荘東京、リッツカールトン大阪(クラブフロア)にお泊まり頂きました。
時に仕事を離れリラックスして、高級ホテルの非日常のおもてなしを味わい喜んで
貰えれば幸いです。

・職員採用
『人財発掘』

私たちは、人を大切にし、大切にされることを体現した職員の集まりです。
だからみなイキイキと明るく働き、笑いの絶えない活気あふれる職場になっています。
職員それぞれ個性的で、特技を持ち、経験豊かな人財の集まりです。
日本の未来、子どもの未来に夢を描ける人、”我こそは”と思う人は門を叩いてみて下さい。
明るくユニークな、他人が持ち得ない特技のある方大歓迎です、貴方が会得したスキルを
次世代のこども達に伝承し、世の役に立てることに意味があるのです。

・保育園考
『保育園のイメージ打破』

ここ数年、全国的に保育士不足に陥っています。どうも、若い人に敬遠されているようです。
理由は分かりませんが、長時間保育、休日保育等々で拘束時間が長いとか、休みが取り
にくいなど良くないイメージが先行しているのも原因の一つかも知れません。
他に、職場の人間関係や賃金の問題、これは保育園に限らずですがよく聞く話です。
人それぞれに保育士になりたくない事情があると思いますが、
先ずは、保育園側から良いメッセージを発信してイメージ打破をしたいと思いました。
保育園は、”どこも同じ”ではありません!
若くして情熱をもって就職したけれど、年数を重ねるごとに笑顔も元気もなくなり、ただ我慢して働くだけの疲れた大人になってしまっては、自分自身も子どもにとっても不利益です。
老いてこそ益々元気であるべきです。そんな保育園を作っている最中です。